読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫に小判、抹茶に羊羹

役に立つことは多分ない。美味なるものには毒がある

議員数の男女比というなら

さて、男女の議員の人数比が低いと、しきりと宣伝する。候補者数を男女同じにしろとかなんとかという活動をしている向きもあるようだ。でも、それを言うなら、セクシャルマイノリティの方々のことも忘れてはいけない。 いわゆるLGBTに分類される方はものの調…

ストーカー、DV被害者となる男性

「ストーカー被害2.2万件、DVは6.9万件」 http://www.asahi.com/articles/ASK453VC7K45UTIL013.html ということで記事が出ている。朝日さんは「女性が9割近くが女性」と言っているが、この手の数値で気をつけなくてはならないのが、これが「警察発表…

生涯未婚率の上昇から連想したこと

生涯未婚率が上昇ということで、おおむね男性は4人に1人、女性は7人に1人が50歳までに一度も結婚したことがないということだ。比率が違うのは、いうまでも無く男性の再婚率が高いからということになる。 ニッセイさんあたりは http://www.nli-research.c…

高齢者事故報道の嘘

高齢ドライバによる事故が急激に増えていて、事故率も高いかのようなイメージ報道がキャンペーンのごとく行われている。これも疑問だらけである。 https://www.npa.go.jp/toukei/koutuu48/before/hasseijokyo/PDF/H26hasseijokyo.pdf の、25ページの図を見る…

「今後、女性の自殺対策のさらなる充実が必要」といういかがわしさ

「自殺による損失額 減少も…女性は“増加”」 http://www.news24.jp/articles/2017/03/23/07357216.html という、いかにもいかがわしい臭いが漂う記事が流れていた。 「仮に自殺せず正規労働者として働いた場合の生涯所得の損失額を推計し自殺者の数を掛け合わ…

障害児を持つということを考えていますか?

さて、少々重いお題ではあるけど、初婚年齢の上昇とともに初産年齢も上昇しているので、多分避けては通れない。「害」の字がよろしくないということで、「障碍」と書く風潮もあるけど、別に意味は一緒だし、そんなところで言葉狩りのようなことをするほうが…

結婚したければ、学生のうち

さて、これだけ現実というものが見えてきても、それでもなお結婚したいという、酔狂な人間はいるものだ。 結婚したいと言っても、こればかりは一人ではできないわけで、相手が必要だ。では、その相手と知り合ったきっかけはなんだろう。これが先日の厚生労働…

”好きな人と一緒にいられる”ことは結婚のメリットにはならない

厚生労働省の「出生動向基本調査」の結果である。 http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000138824.pdf 色々データはあるけど、「図表Ⅰ-1-6 調査別にみた、各「結婚の利点」を選択した未…

「男女の賃金格差」の胡散臭さ

さて、これまたあちこちで目にするのが「女性の平均所得が男性の7割程度だ。これは差別によるものだ」という類のもの。 先日も引用させてもらった、ビジネス誌「プレジデント」のサイトの記事にあった正規社員の平均年収グラフ http://president.jp/article…

「未婚男性は短命」は本当か

良く目にするのが「未婚男性は既婚男性より寿命が8年くらい短い」というもので、「だから結婚した方が良い」という結論に導くというもの。もっともこれは少し間違いがあって、「既婚」ではなく「有配偶者」としたほうがいい。 この理屈にどうも疑問を感じる…

「高め合う」の胡散臭さ

「互いに高め合う恋愛」などという言葉を目にすることがある。「互いを高め合う」だの「一緒に高め合う」だの「成長しあう」だのと形を変えることもある。 しかし、それってどういう意味なのだろう。そう思って検索してみると、結局みんな適当なことを言って…

レディースデーは差別か

世にはびこるレディースデーだの女性限定の類。個別で見れば「その程度のこと」かもしれないし、世に言う法律家な方々も営業戦略の一つだからと大目に見ているようだけども、それがこれだけ蔓延するようになってしまうと、少し考え方を変えた方が良いだろう…

草食系だの絶食系だのと言われてもね

草食系だの絶食系だのと言う。そして、やれ傷つきたくないからだとかなんだとかと言い出すのがいる。本当にそうかな? 多分もっと根本的なところは「面倒くさい」ということであり、面倒くさいことになるのは、「美味しいものが見えない」ということではない…

結婚したほうがいいと思いますか?

例によって資料から http://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/whitepaper/measures/w-2015/27webgaiyoh/html/gc-1.html 図4で、 「必ず結婚したほうが良い」「できればしたほうが良い」「無理してしなくても良い」「しなくて良い」 ということで、20代と30…

男女の恋愛動向

暇にまかせて、リクルートのブライダル総研とかの2013年の調査結果を眺めてみた http://www.recruit-mp.co.jp/news/library/pdf/20130801_01.pdf 未婚男女についての調査で「恋人がいるか」という結果が面白い。未婚に限るので、結婚するとこの調査から外れ…

「女性の脳の方が動きが複雑」はちょっと違うんじゃないかな

これまたよく言われるのが「女性の脳はマルチタスクでいろいろなことを同時にこなすことができる」「女性の脳の方が動きが複雑だ」というものだ。ただ、脳は基本的に色々なことを同時にできていることは確かなのだ。だから、TVを見ながら鼻くそをほじるなん…

「女性のほうがストレスに強い」は間違い

「男性のほうがストレスに弱い。女性のほうがストレスに強い」というのも良く目にする記事だが、お医者さんに言わせると、どうもこれは俗説に過ぎないということだ。実際、PTSDやうつ病といったストレスが引き金となっていると思われる精神疾患は女性のほう…

結婚と自殺率

良く言われるのが、「結婚している男性の方が未婚男性より自殺率が圧倒的に低い」というものだ。これをもって「配偶者がいる、家庭があるというのが支えになっている」という中間地点を経由して「恋愛・結婚する方が良い」という結論を導くというのがお決ま…

男脳と女脳とコミュ力と

「話を聞かない男」とか「地図が読めない女」とかいう区分をはじめ、世に男脳・女脳の話題はずいぶんとある。 が、別に性別=脳構造というわけでもないことは良く知られているとおり。これは単なる個人的な感じではあるけれど、だけど、一般的に言って男性の…

結婚・恋愛しない男性

結婚や恋愛を「しない」のか「できない」なども含めて、色々な人がいろいろなところで色々なことを言っている。性格的な分析やらも大好きなようで、こうした男性をタイプ分けするのが定番になっている。 そして、 1)恋愛・結婚をしない男性を直接的、ある…